Top >  押入れを利用する

押入れを利用する

収納を考えた際、やはり有効に活用したいのが押入れの存在でしょう。最近では押入れはお布団の収納だけでなく、収納ケースを設置することで収納したいものを隠すと言った利用法をされる方も非常に多いです。普段は押入れは閉まっているため、急な来客があっても人目に触れることが無い分、使い勝手が良い場所でもあります。

逆に、使いやすいからと何でもかんでも押し込んでしまい、最終的に無駄なものがスペースを圧迫してしまっていると言う話も非常に多く、せっかくのスペースが有効活用できていないと言う事も散見されています。さらに注意したいのは、押入れには季節物の衣類を収納する場合が多いと思われますが、常に湿気対策などは欠かさないようにしたいところです。簡単に収納が出来る分、目が届きにくかったり、何かとおざなりになりがちな場所でもあります。

押入れの利用を上手に行うには、やはり事前のスペース確保が大事になってきます。無理にスペースを作ると言うことができないため、あらかじめ収納ケースが設置できる可能スペースの計測はしておく方が良いでしょう。特に奥行きの計測が出来ていないと、ケースが押入れから飛び出してしまい、頭でっかちになってしまいます。また、お布団などが入るスペースなども考慮し、若干余裕を持たせることも大事です。

省スペースを意識するなら、収納ケース通販サイトなどでも数多くのアイデア商品が販売されていることも多く、一度はチェックしてみるのもいいかもしれませんね。

伝馬直販
テンマフィッツワールドのオススメポイント
  • シリーズ累計で6,600万個突破のフィッツケース
  • サイズのバリエーションが豊富!
  • キャスターにも対応!お掃除のときもラクチン♪

カテゴリ

関連エントリー

IKEAで買った6つ引き出しのチェストが好き 長く使える子供椅子 座椅子の居心地はまるで天国 家具を揃える楽しみ 家具は全て手作りで 自分の中の大きな野望 独身での引越し 引越しに便利やぁ♪ 焼き桐の座卓 押入れを利用する 色々な活用法 商品の種類 収納テクニック 収納の基本 収納上手になるには? 収納しきれない時の対処法 選び方のアドバイス 通販を利用する 収納を考える