Top >  色々な活用法

色々な活用法

収納ケースは衣類や小物、書類などもまとめて収納することが出来る分大変重宝しますが、効率の良い収納術を身につけていくにつれ、今度は逆に収納ケースが余ってしまうということも少なくありません。この場合は収納ケース自体が不要なものとなってしまい、結局処分せざるを得なくなってしまうことがあります。そう言ったことにならないよう、出来るだけ最小限の収納ケースで収めるようにしたいところです。特に小物用の収納ケースは案外かさばりやすいということもあり、便利ではありますが数が多ければいいというわけでもありません。

収納ケース1台につき1ジャンル、例えば冬用の衣類で1ケース、夏用の衣類で1ケースと言った場合はそのままの利用で問題ありませんが、小物のようなかさばらないものを収納する際、小物用の収納ケースを複数購入するより、大き目の収納ケースを一つ購入し、仕分け板などを使って区切りを入れ、小物別で一つの収納ケースに入れると言う方法の方がかえってかさばらないということも多くあります。仕分け板(パーティション)などは収納ケース通販の専門サイトなどでも数多く取り揃えているため、そちらを利用するのはコストダウンの意味でも効率的でしょう。

やはり収納も出来るだけコンパクトにまとめる方が分かりやすいと言うことも多くあるので、無駄に収納ケースばかりを集めるのではなく、1台で何をどれだけ入れる予定であるかをしっかり考えておくことで、必要最小限のケースにて全てをまとめることが出来るようになります。

伝馬直販
テンマフィッツワールドのオススメポイント
  • シリーズ累計で6,600万個突破のフィッツケース
  • サイズのバリエーションが豊富!
  • キャスターにも対応!お掃除のときもラクチン♪

カテゴリ

関連エントリー

IKEAで買った6つ引き出しのチェストが好き 長く使える子供椅子 座椅子の居心地はまるで天国 家具を揃える楽しみ 家具は全て手作りで 自分の中の大きな野望 独身での引越し 引越しに便利やぁ♪ 焼き桐の座卓 押入れを利用する 色々な活用法 商品の種類 収納テクニック 収納の基本 収納上手になるには? 収納しきれない時の対処法 選び方のアドバイス 通販を利用する 収納を考える