Top >  収納の基本

収納の基本

まず、上手な収納方法を考えた際、やってはいけないことがいくつかあります。一つは「手当たり次第なんでも収納ケースに押し込む」と言う事はやめるようにしましょう。片づけをする場合は「どこに何を仕舞うか」と言う事をきちんと計画しておき、出来れば次回使うことを考えた上で収納することを心がけるようにしましょう。とりあえず詰め込むだけ詰め込んだと言う方法では、次回探し物をするときに大変困難になると言うこと、一度出してしまうと次に片づけをするのが面倒になりがちということもあり、厄介ごとが増えてきます。

次に、「必要なもの」と「必要で無いもの」をしっかり判断するようにすることも大切です。出来れば今室内にあるもの全てを綺麗に収納したいと言う気持ちもあるかと思いますが、収納スペースにも、収納ケースにも限界があります。時には収まりきらないことも出てくるかと思います。無理矢理詰め込んでしまうと次回以降が大変になり、以後さらに物が増えていくと、いよいよ収まりきらなくなると言うことにもなりかねません。不必要なものは「処分する」と言う勇気を持つことも必要です。

収納ケースも、新たに購入する際はあらかじめ「何を収納するために使うか」を考えておく方が失敗は少ないでしょう。通販で購入する場合は特に、寸法をしっかりと計っておき、しっかり収納スペースに設置できるように計画をしておきましょう。

収納において大事なことは、「不必要なものを持ち続けない」「収納する場所を事前に決めておく」「収納したいものにあわせた収納ケースを用意する」といった事で、これらを上手にまとめることで以後も散らかりにくい室内を作ることができるでしょう。

伝馬直販
テンマフィッツワールドのオススメポイント
  • シリーズ累計で6,600万個突破のフィッツケース
  • サイズのバリエーションが豊富!
  • キャスターにも対応!お掃除のときもラクチン♪

カテゴリ

関連エントリー

IKEAで買った6つ引き出しのチェストが好き 長く使える子供椅子 座椅子の居心地はまるで天国 家具を揃える楽しみ 家具は全て手作りで 自分の中の大きな野望 独身での引越し 引越しに便利やぁ♪ 焼き桐の座卓 押入れを利用する 色々な活用法 商品の種類 収納テクニック 収納の基本 収納上手になるには? 収納しきれない時の対処法 選び方のアドバイス 通販を利用する 収納を考える