Top >  収納上手になるには?

収納上手になるには?

世の中には「収納名人」とも呼ばれる、非常に綺麗に収納をまとめる方もおられます。対して、収納が苦手で、常時部屋は散らかっていると言った方も決して少なくはないでしょう。

では、収納が上手な人と収納が苦手な人とでは何が違うのかとなった際、大きな違いの一つとして「物を捨てられるかどうか」と言うのは一つの目安となる場合が多いです。直接的に物を捨てられる人は室内に無駄なものが無いからスッキリすると言う見方もあるかもしれませんが、実はそれはほんの一面でしかありません。

物を捨てられる人と言うのは、見方を変えると「必要なものとそうでないものをはっきりと区別できる人」でもあります。きちんと必要・不必要の判断が出来る人は、同じ収納ケースを使うにしても収納効率が全然変わってきます。

また、収納の際にどれだけ計画を立てているかと言うのも大きな違いの一つと言えます。収納が上手な人は、収納したいものを事前にリストアップするなど、片付けるべきものを把握しており、それに合わせた収納スペースを作ることが多いようです。逆に苦手な人は「とりあえず収納スペースを作り、後で仕舞っていこう」と考えがちであることが多いと言われています。

収納をするということは、「再び使うこともある」ということでもあります。その点まで意識し、次回使うことも考慮に入れるなど、しっかりと計画を持って収納を考えることが収納上手な人になるために大事なことなのです。

伝馬直販
テンマフィッツワールドのオススメポイント
  • シリーズ累計で6,600万個突破のフィッツケース
  • サイズのバリエーションが豊富!
  • キャスターにも対応!お掃除のときもラクチン♪

カテゴリ

関連エントリー

IKEAで買った6つ引き出しのチェストが好き 長く使える子供椅子 座椅子の居心地はまるで天国 家具を揃える楽しみ 家具は全て手作りで 自分の中の大きな野望 独身での引越し 引越しに便利やぁ♪ 焼き桐の座卓 押入れを利用する 色々な活用法 商品の種類 収納テクニック 収納の基本 収納上手になるには? 収納しきれない時の対処法 選び方のアドバイス 通販を利用する 収納を考える