Top >  焼き桐の座卓

焼き桐の座卓

"マンションを購入した際、和室をなくして、リビングを広くとることにした。
ただ、完全な洋室にするのではなく、半分を琉球畳を敷いた、和室風にすることにした。
そこに置く座卓はこだわって探したいと考え、家具屋をさんざん探した。けれど、なかなかイメージに合う座卓が見つからなかった。
そんな中、たまたま見たデパートの九州物産展で、焼き桐の座卓に出会った。分厚い一枚板でとにかく存在感がある。
予算ははるかにオーバーしていたが、一目ぼれだ。
迷った末に、購入することにした。
展示品は炉がくりぬいてあったが、マンションでは無理と思い、囲炉裏は断念した。
納入まで待ち遠しい日を過ごし、出来上がって運ばれてきたそれは、思った以上に部屋の雰囲気を盛り上げてくれた。
他の家具も、自然と座卓に合うようなものを選んでいくようになった。
家に来た誰もがまず最初に座卓に気づく。
存在感の大きさに比して、さわり心地は柔らかい。
まさに、我が家の顔になった。"

大阪で人気の家具屋さんが少し前から気になってます。

伝馬直販
テンマフィッツワールドのオススメポイント
  • シリーズ累計で6,600万個突破のフィッツケース
  • サイズのバリエーションが豊富!
  • キャスターにも対応!お掃除のときもラクチン♪

カテゴリ

関連エントリー

IKEAで買った6つ引き出しのチェストが好き 長く使える子供椅子 座椅子の居心地はまるで天国 家具を揃える楽しみ 家具は全て手作りで 自分の中の大きな野望 独身での引越し 引越しに便利やぁ♪ 焼き桐の座卓 押入れを利用する 色々な活用法 商品の種類 収納テクニック 収納の基本 収納上手になるには? 収納しきれない時の対処法 選び方のアドバイス 通販を利用する 収納を考える